2013年4月28日日曜日

被災地復興応援LIVE“やろ~ぜガラパライヴ”Vol.23【直前まで編】

ばんやろ初ライヴ出演。最高に楽しい一日でした。ダボスタジオの皆さん、マザーズプレッシャーの皆さん、酒井家の皆さん、本当にありがとうございました。
ライヴの直前までお送りいたします。ライヴ本番の様子はもう一つのログ、被災地復興応援LIVE“やろ~ぜガラパライヴ”Vol.23【本番編】に掲載します。このログの下にリンクがありますので、是非ご覧ください。

※写真を他で使う場合は、このサイトからもってきたことを必ず記してください。

午前0時頃、だぶから恥婦へ連絡。
「今から行くから」
とりあえずもう寝ようとしていたところへの電話です。なんかソワソワしてしまって・・・ワイン一本空けてから3時頃就寝。

午前10時頃、起床。
丸亀飯店が開くまで恥婦宅リハ。弾いててもソワソワします。
午前11時頃、丸亀飯店へ。
本日は特製丸亀ラーメンをセレクト。元気が出ます。丸亀のオッチャン達にも励まされてCHIKURONE山本を待つ。
午後1時頃、出発。
もう皆で歩いて行っちゃおうっつーことで、歩いて向かうことに。たまたまハサミと合流。そしてダラダラと歩いていたら大きく迂回することになる・・・1時間弱かけて、本日の戦地・ダボスタジオへ。
午後2時頃、ダボスタジオ集合。
3時からリハで、それまですることねぇぇ~・・・って過ごす。例によって体調不良者多数。TAMAはギリギリで元気らしいが、ギリギリで元気って元気なのか?
LieLie昨日今日と連日で里に降りてきた。お腹が空いているのか、ヒマだからなのか、覇気がない。小田急はなんだか悪態が多い。緊張しているのでしょう。
Lissaは今日もカッツカツで欠席。二丁目はマダムと仲良くしているのでしょうか。mAniAはあの番組のアレで欠席。ジャンの結婚はいつなのでしょうか。
遅刻のshima。パーティーに行くような格好で登場。体調不良者一名追加。
大幅に遅刻のNaoYa。一週間くらい風邪が治らないらしい。熱が上がっちゃってるよ。
午後3時、リハ開始。
持ち時間は準備撤収合せて20分とのこと。普段やっているガラパですが、今日はPAさんが音を全て返してくれるので、ステージの中は音の洪水。というかま ず、8人もステージに乗るかどうかが心配。んでもCHIKURONE山本がなんとかPAさんに注文を出してくれていたので助かりました。
リハ終了後に一枚。ていうか、ハサミどこいったんだ・・・。shimaは一時帰宅。
午後4時頃、いつものサイゼへ。
いなくなったハサミはサイゼで席をとってくれていました。なんという気の利くことでしょう。そしてやっぱり我慢なんてサラサラする気も無く飲酒。一杯だけね。緊張感も無く、時間をつぶす・・・。
午後5時、ライヴ開始。
ダボスタジオに戻ると入り口に立札が。ありましたッ、ばんやろの名前!そして司会者の人に意気込まない意気込みを語り、他のバンドさんの演奏を皆で鑑賞。
1組目:West Big Mountains
出だしからお客さんが結構入っていました。ていうかウチだけで8人なんですが。Funkなオリジナルバンドさんでした。とても良かったですよ。ただ、ばん やろとは知り合いだと言っていましたが、ばんやろには誰も知ってる人がいなかった・・・ん~・・・マザーズプレッシャーのトモダチってコトなんでしょう。
午後6時頃、待機。
入れ替わりで出てきたらもう入れなくなっちゃいました。2組目で客席は一杯です。40人くらいでしょうか。全バンドさんの紹介も掲載しようと思っていたのですが、2組目で断念。ダボスタジオのガラパライヴページに掲載されるのでソチラを紹介しておきます。
しかたなくフロントでまったり。CHIKUORNE山本はこの時点で出来上がってきています。MCで言わなくてはいけないことを確認。
3組目:Mother's Pressure
一曲目のボーカルは助っ人だったり、昨日つかまえてきたボーカリストが上手に歌いきったり、助っ人ボーカルの曲はみっちゃんドラムで昨日練習しただけだったり・・・なんだか面白いことになっていましたが、持ってますね。良かったですよ。特に、ustreamライブで一緒にやった時と比べて、ラストのThis Magic Momentは仕上がってきてましたね。
テクさん、だいちゃん、えいちゃん、ガースーさん、コーマンさん、助っ人さん、みっちゃん、お疲れでした。ていうか、結局ラーダース脱いでんじゃん。

そして、ばんやろは控室(Est)に。いよいよ出番が迫ってきました。5組目、トリの出番です。
Acoustic Guitar:ハサミ
本日はライヴ中のカメラやビデオを担当してくれました。
Mc & Vocal & Keybord & Chorus & Dance:CHIKURONE山本
18時頃がテンションのピーク。その後は落ち着きを取り戻す。
Guitar & Dance:小田急ミハエル三郎(OxQ)
散々悪態をついてきたけどいよいよ緊張が勝ちだしたようだ。
Guitar:NaoYa
バファリンは効いたのか?!珍しく緊張している様子。
Guitar:恥婦
前のバンドさんが演奏中にステージ側から控室に入ってくる無法者。
Vocal & Chorus & Dance:shima
出演前になるといつも壁に向かい緊張を表現するスタイルを持つ。
Bass:だぶ
緊張3:早くビールを呑みたい6:お腹痛くなったらどうしよう1
Vocal & Chorus & Dance:LieLie
座ろうとしたらそのまま転んでしまっていた・・・一曲目大丈夫か?!
Drum:TAMA
きっと曲の構成を確認しまくっているのでしょう。
アップの仕方はそれぞれですが、皆楽しくやろうってところになったようでした。
本日の出演者で円陣をしてステージへ。

被災地復興応援LIVE“やろ~ぜガラパライヴ”Vol.23【本番編】に続く

以上、だぶでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿