2012年5月9日水曜日

アジト「Pizza del popolo」


だぶの日記として書きます。
つーわけで、昨日陣中見舞いに伺ったら営業日じゃなかったというPizza del popolo(ポポロ)に行ってきました。一人6時に入店・・・まだ仕込中だったよ。
珍しくトモさんが「ビールおごってよ」と言ってきました。

その後、だらだらしていたらゼブラさんがやってきて、で、とりあえずだらだらビールのあとはワインでも・・・と、Sasseoをいただいて(キャンティ・クラッシコをお願いしたらコッチを勧められた・・・またしてもキャンティならずか)だらだらしてた。
カプレーゼだけを注文して、あとはイベリコレバーのパテとピクルス漬けをサービスでもらってだらだら・・・今日俺・・・一人かなぁとか2時間ほど思っていたら・・・いつものジャンケン大会に!

なんと、先程メールをした、ばんやろ戦士達が陣中見舞いに参戦!
shimaが仕事を脱出してきて、直後に恥婦がやってくる。小田急が近くにいたので時間差で駆けつけ、CHIKURONE桃と相方がやってきました。店もいい具合に客が入っていたのでギュウギュウ・・・。Lissaは残念だった。
つーか第二回公開練習の「太陽とパンティストッキング」はこの店で完成をみたんだったな・・・大事な助言をトモさんからもらったのでしたね、演技指導も。TAMAがバイトしてたこともあったし。

忙しそうだったから時間差でビール頼んだりするのも気が引けたのですが、とりあえずゼブラさんもいてくれたので乾杯。注文はshima紙に書いて済ます。

いやいやいやぁ・・・店なくなっちゃうのかぁ・・・つーかレストラン営業がなくなるわけで、配達で残るそうです。イートインは2階部分を利用して、ワインと、サラダと、ハムと、前菜は残るそうな・・・アレレ・・・ほとんど残るの?パスタがなくなるくらい?
塩焼きそばとかサラダうどんとか泥担担麺(2012/1/21)とか裏メヌは残るのでしょうか・・・。
ちょろっといて帰るつもりが結局はまぁ、ワイワーと呑んで呑んで・・・「じゃあラスト一本にするか!」とか言って結局ワインを・・・サッセオ、キャンティ クラッシコ、キャンティ、白、サッセオ?と5本は呑んだな・・・ゼブラさんも含めてアレレな呑み会・・・。楽しかったなぁ。
コレはトモさんが「ハムならまだあるんだけどね!」塊を持ってやってきたところ。
つーのも、7人で呑んでてピザが8カットだとすると残りの1キレをかけてジャンケン大会が開かれるのだが、ハムでは何故か(作為的に)1キレ足りずに食えるかどうかのジャンケン大会。
で、「まだあるんだけどね!」と。まぁ、あとで人数分出してくれましたが・・・。旨いからオカワリは必死ですよ。

ここからは料理の写真です。

あ、トップは「マルゲリータ・クラシコ」で、上は「リコッタチーズのサラダ」激ウマ・・・レバパテは撮れなかった・・・皿なしでかぶりついてたから。

カプレーゼです。どこに行ってもワイン飲むときはたいがい注文する。モッツァレラとトマトとバジルがワインの御供に最高。「それ、今日はいいトマトだから」と、トモさん。
確かにいつもは小さいミニトマトだけど・・・そうなのか。
4種盛り(カポナータ・クラテッロ・イタリアチーズ等・ピクルス漬け)です。コレで1200円。どれもワインのアテに最高。
コチラはナスコスタ。まだメニューに載る前に(試しに)食わしてもらった時の名は「溺れたエビ」でした。エビがリコッタで溺れているから・・・とか。その時のブログ見てたら、この時も「フィアンコください」っつったのに、試作品を選んでしまったのだったこと思い出す。
エビアレルギーの小田急も食えた!
初来店からずっと頼み続けている「ゴルゴン・ペンネ(リガトーニも美味)」です。最高の塩・茹で加減。
で、何度注文しても「あ、新しいピザできたけど、そっち食う?」とかってなって食うことができなかった「フォルマッジョ」です。チーズ好きにはたまらん。ハチミツとの相性はモチロンのこと。
指はトモさん。トモさんの指はワインの口にピッタリ納まるから「キュポン」とイイ音がするのを思いだした。
で、コチラはサービスで出してくれました「デザートピザ」っす。もう、生地が薄いのにモッチモチで旨いから、リコッタとかシナモンとかバニラとか・・・間違いないね。

あ、ブレてるからアレなんだが、さっきのハムの塊をこんな感じにしてポーズしたんだが、耐えられなくてプルプルしているところ・・・だと思ってください。

とりあえずラストまでにあと一回は行きましょう・・・あ、ポモドーロ出してもらうの忘れてた。

以上、だぶでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿